看護師として働きつつ転職サイトで転職をした経験

安心して使える事が約束されているサイトに限定して使用した

物心が付く頃から自分よりも他人のケアをする事について興味関心があった : より一層広く医療の現場を見たいと考えるようになり転職 : 安心して使える事が約束されているサイトに限定して使用した

そして、転職サイトを利用する時には簡単かつ迅速に希望に合っている内容が表示できるように名前と電話番号といった情報はもとより、これまでの経歴や年収といったプライベート性が高い情報も入力する様子になっていたので、安心して使える事が約束されているマークが備わっているサイトに限定する事にも徹しました。
また、今日では医療現場はもちろん民間においても転職サイトで求人情報を探して応募などを行う事例が多いのでとても多くのサービスが点在しているものの、それぞれ得意としている地域に差異があって看護師についても例外ではなかったため、自分が生活をしている環境に合っているウェブサイトを選びました。
自分が生活をして仕事をしているのはそう大きな地域ではないので、地域密着型のサービスを展開している事例に絞って目を向けて会員登録を行い使っています。
加えて、転職サイトではウェブサイト上のみでやり取りが完結するのではなく電話や来社、催しへの参加など複数の選択肢の中から選べるようになっていて、自分は夜勤なども多い特徴からできるだけスケジュールの調整がしやすい電話での面談が行われているスタイルを選び進めました。
今は理想的な現場で従来と同様に看護師として働けていて、患者さんや医師とのコミュニケーションも親密になっています。